主任司祭より

◇年間第20主日 2019年8月18日(日)  

  

「わたしが来たのは、地上に火を投ずるため」

「わたしには受けねばならない洗礼がある」

「わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ」

イエスさまがおっしゃる「火」「洗礼」「分裂」とは何でしょうか?

 

主任司祭より

 今回は、長崎教区でのわたしの役割をご紹介いたします。

 

 わたしは福音化推進部の「エキュメニズム・諸宗教委員会」に属しております。

主な活動は、毎月第3火曜日7:30~古町教会で、プロテスタント教会の信者さんと一緒にお祈りと朝食をする「朝祷会」への参加です。会費は、朝食と献金合わせて300円です。どなたでもご参加できますので、どうぞいらしてみてください。

 

また、8月8日に爆心地公園で諸宗教の方々と共に祈る「原爆殉難者慰霊祭」や「枯松神社祭」の参加活動があります。年に4回、カトリックセンターで会議もしております。

 

 他にも、同じ福音化推進部の人権委員会の大村入国管理センターに収容されている方々の訪問活動も月に一度しております。一度ご一緒に訪問してみませんか?関心のある方は声をかけてください。ご案内いたします。

 

 残暑が厳しいです。皆さま、お体を大切に。