けがれなき聖母の騎士会

けがれなき聖母の騎士会

 

 けがれなき聖母の騎士会(けがれなきせいぼのきしかい、略称M.I)は、1917年に創設され、昨年100周年を迎えたカトリック教会の信心会です。

 その目的は、けがれなき聖母(無原罪の聖マリア)に自己を全く捧げ、自己および全ての人々の回心と成聖のために働くことです。

 創設者は、ポーランド出身でコンベンツアル聖フランシスコ修道会の司祭、聖マキシミリアノ・マリア・コルベ神父。

 全世界に、400万人を越える信徒、聖職者の会員を擁しており、会員には、「カトリック信者であること、けがれなき聖母に自己を全く奉献すること、不思議のメダイを身につけること」の3つの条件があり、国内の本部事務局は、長崎市の聖コルベ記念館内にあります。

 なお、けがれなき聖母の騎士会への加入申し込みは随時受け付けています。

 

〒850-0012 長崎市本河内2丁目2-1

TEL 095ー825-2075

FAX 095ー825-2075